たなばた~(´▽`*)

今日は午後からさくらが丘のたなばた行事!

お天気は雨ですが、りっぱな笹竹準備して(午前切りたて、新鮮!)

短冊におねがいごとを書いて飾ります~♪

玄関ホールの天井の梁にディスプレイ~

行事担当の七夕のなが~~いウンチクが館内放送で流れます(笑)

<以下ウンチク>

七夕は、昔、中国から日本に伝わった星祭りです。ひこ星と、織りひめという男女の星が、天の川をはさんで向かい合っていて、この2つの星が、1年に1度、7月7日にだけ会えるという言い伝えから、祭りが始まりました。

夏の夜、8時ごろに東の空を見上げると、3つの明るい星が見られます。それらの星を線で結ぶと大きな三角形ができます。これを「夏の大三角」といいます。ベガは織りひめ、アルタイルはひこ星にあたります。これらの星は7月7日ごろにいちばんよく見えることから、七夕の言い伝えが始まりました。

短冊の五色は中国から伝わった陰陽五行説に由来しているそうで、赤、黄色、緑、白、黒の五色にはそれぞれ意味があって、願い事の内容によって色を決めればより叶いやすくかもしれません。
竹に飾るのは丈夫で不思議な力を持つとされることからだそうで、それぞれにちゃんと意味があるんですね。
七夕まつりの飾りもこれらを意識して見てみるとより楽しめそうです。

五色ではありませんが…可愛いイラスト付きです!

一生懸命!何を書いているのかな?

 

 

たくさんのお願い事~全部叶えてくださいね~☆(´▽`*)

最後に、職員が携帯のアプリ「SNOW」を使ってみなさんの楽しい写真を撮りました~♪

後日廊下に展示しますので、楽しみにしていてください(*´ω`*)

<今日の給食>

七夕なので(?)、おそうめんです!

すごい~おいしそう!

ごちそうさまでした!

 

 

 

 

ページトップボタン